東方イラスト・東方壁紙 霧島製作所 blog


PCエラーとの戦い
今現在使っているPCを買ってから7、8年程度経っただろうか。
ドスパラで買った当時ではそこそこのスペックのPC。今ではかなりの年寄りである。
初期はXPに慣れていたのでわざわざWin7からダウングレードして購入。XPの対応終了間近にWin8.1 Proへ一気にグレードアップ。
そこから更にWin10へ…という歴史を経たPC。

んでそれなりに酷使してきたからこそ起こるエラー対応のお話。


本格的に弄りだしたのは2週間前くらいの話。
いつも通り艦これやニコニコ動画、グランブルーファンタジー(ANDAPP)を立ち上げてプレイしていたらなぜかフリーズして落ちる。
最初はあまり気にならなかったがどうにも頻度が増してきている…

そこでまずは以前取った対応を確認してみた。

・FLASHを疑う


設定が不味いんじゃね?以前の設定がもとに戻った可能性を考慮してまず

chrome://flags/

とブラウザに打ち込んでHardware-accelerated video decodeが無効になっていることを確認。
以前FLASHを使った動画サイトなどを見ているとブルスクで落ちることがあった際にとった対応。
これはちゃんと無効になっているし、特に動画がカクついていることもない。


・グラフィックドライバー


とりあえず手動で最新のグラフィックドライバーを入れ直してみる。
やはり改善しない。というかこの時点で動画閲覧やゲームをしていなくてもフリーズすることに気づく。
そして画面フリーズの他に画面にブロックノイズが走るパターンも確認。赤っぽい部分や緑っぽい部分やら色々。グラフィックボードの故障を疑うレベルだったが最終的には違うことが判明する。


・対応している最中にメインHDDが死ぬ


嘘やん…と思いつつも、これだけ毎日頻繁にフリーズしてブルスクにもならない場合なんかはリセットボタンで強制的に落とすのを繰り返していたので何かしらダメージが蓄積していてもおかしくはないと一人納得していた。一応HDD存命中にバックアップは取ってあったのでファイル全ロストは回避している。


・HDD換装


せっかくなのでOSを立ち上げる媒体にSSDを選択するぜ!
爆速起動を期待してSSDを購入。さらにデータ保存用として通常のHDDも購入。OSとアプリはSSD、データはHDDと分けることにしました。

結果的にSSDにOSを無事インストールして爆速化は達成。
次によく使っているアプリを再インストール、各種ドライバーなどを最新へ更新していった。




・悪夢再び


まっさらにした筈なのに同じ症状でフリーズ…
この時点でマザーボードの故障まで疑ったがめげずに調べ続けること数日。
ひとつの改善点にたどり着く。


・S A T A 接 触 不 良


なん…だと…
全然内部ケーブル触ってなくても経年劣化という場合もあるらしくHDDがおかしいと思ってたらケーブルがおかしかっただけというオチもあるらしい。

マザーボード側のケーブルを抜き差ししたらブロックノイズが現れる現象は起きなくなった。なんじゃそれ…

念の為ケーブルは後日新しい物に換装した。




・ラスボス降臨


ブロックノイズの現象は無くなったものの、やはり唐突なフリーズは回避できないままでいた。
そして何度目かのフリーズのあと、とあるブルスクが表示される。


・DPC Watchdog Violation


一番最後に立ちはだかった停止コードDPC Watchdog Violation

ハードウェア、あるいはドライバーの互換性がない場合、ある一定以上の時間デバイスドライバが応答しないとこのエラーが出るんだとか。

こちらのサイトで書いている対応策を試した結果、ある程度は安定するようになったがまだ完全ではない模様。osを再インストールし終わった際にすべてのドライバーをドライバー更新ソフトで一気に更新しちゃったのでどのドライバーが互換性がなくて応答しないのか分からない状態だった。
アホやん…


・最終的解決策


んじゃあデバイス応答の有無とか確認しないようにすりゃ良くね?
と思って調べたらドンピシャなツールを発見。

http://w10rs.dnki.co.jp/

Windows10レスキューキットEXの有償版を購入し、DPC Watchdog Violationを引き起こす機能をoffに。
設定後PCを再起動。


・完 全 復 活


復ッ活ッ!マイPC復ッ活ッッッ!
爆速起動でエラーも全く起きない上にアプリも軽快に!やったぜ。


・得た教訓


・ドライバー更新ソフトの過信は禁物
・Win10特有のシステムによるエラーが存在する
・内部ケーブルは劣化する…あるいは接触不良が起きる
・SSDでOS起動すると噂通りの爆速起動


長く苦しい戦いだった。。



スポンサーリンク

コメント投稿

※コメント歓迎ですぞ!


CAPTCHA


トラックバックURL: http://kirishima.weblike.jp/wordpress/wp-trackback.php?p=2052